今月は雹の被害で楽しみにしていたスイカがボロボロ
そしてスイカの雌花が咲くと雨が降り受粉しにくい

上にネットを張っとけば被害が減ったかもしれない。

私は無農薬栽培しているので飛来する虫をある程度防ぎたいのです。
見た目は悪くなるけど虫にはネットが確実ですね。

昨年の秋冬野菜は防虫ネットで、鳥害、虫、霜にも効果があったし
結果的に冬の野菜の収穫量が上がった。

今年の秋冬野菜もネットを使うことにします。

秋冬は特にブロッコリーやアブラナ科の野菜はヒヨドリ被害が多いので、
ネットを自作しています。

昨年試した立体支柱を使ったネットカバーは大活躍したので
スチール支柱を少しづつ揃えてます。

今まで使ってる赤いタイプのは3段まで重ねられるけど2段以上だとグラつく
高さの必要なものは新しい支柱を使うことにしました。

赤い支柱より幅が少し大きいくらい

今は家庭菜園ハウスの中でトマト栽培に使っています。

立体支柱は1本で安定するのがいいですね。

最初1本で2000円くらいで2本も買ったのに、、、、、
生産終了って事でセールやってるお店で10本追加した。

立体支柱はニンニクやタマネギなど野菜を干すときにも使えるので便利です。

レイズドベッドもスチール支柱も、気に入ってるのが生産終了になるのが残念。

まだ売ってるみたいなので支柱探してる人にはいいかも
お花にも使えるしシッカリした作りでしたよ。

梅雨に入ってお野菜の成長も早くなりました。
そろそろ夏野菜の収穫が始まります


LINEで送る
Pocket