防虫ネットで防鳥カバーを自作

防虫ネットでブロッコリーカバーを作ってみました。

霜が降りるようになって冬らしくなってきました。
今は柿がシーズンでヒヨドリは柿を沢山食べてます。

しか〜し、12月くらいから野鳥の餌も減ってくるのか鳥害が増えてくる。

特にヒヨドリは食欲旺盛で、ブロッコリー、ほうれん草、白菜、なんでも食べてしまいます。

春夏栽培は防虫のためにネット使うけれど、
冬は霜&鳥避けにネットを使います。

弓形支柱でブロッコリーのカバーをしていたけれど、
大きく育ってネットが窮屈になってしまったので、
全体をカバーできるようにネットでレイズドベッドカバーを作りました

レイズドベッドの幅が約100cm×164cm×38cm
180cm幅の防虫ネットを使いました

開閉は布団カバー用のファスナー
1箇所だけファスナーでも全開すれば収穫しやすかった。



霜にも多少効果はあると思います。

真冬は茎だけになってしまうブロッコリー系の野菜
今年は大きく育っています。

これなら春からのブロッコリー栽培でも使える
空中スイカ栽培のウリハムシの被害も軽減できそうです。
来年こそスイカ栽培成功させたいと思っています。

現在栽培しているもの

スティックブロッコリー、セロリ、パセリ、イタリアンレタス、シュンギク、ミズナ、リーフレタス、サラダホウレンソウ、ミニ大根、ルッコラ、
順調に収穫中です

使ってるレイズドベッドの質問が多いのでマトメました
写真と同じものは生産終了で現在売っていませんが、
似ているものや大きさのものをまとめてみました

防虫ネットは180cm幅を縫い合わせて作りました。

↓ ↓ ↓ ↓

ロングファスナー

↓ ↓ ↓ ↓


使っている支柱(2段で使っています)
↓ ↓ ↓ ↓

LINEで送る
Pocket