7月中旬のレイズドベッドの様子

今年の7月は寒い寒い。。。。そして雨。
涼しいうちに本業の仕事を頑張っておりました。

家庭菜園は雨続きで放置状態。
仕事の合間に触る程度でしたが現在はこんな感じです。

レイズドベッドで空中栽培の小玉スイカ

今年で3回目のチャレンジ。スイカの空中栽培。
今までタネから栽培していたのですが、病気になりやすく収穫できたものは2年で2個くらいでした。

今年はタネからと接木苗から栽培してみました。
この大きさで2本植えてあります。

現在のスイカちゃん

タネから栽培したスイカ

どちらも同じくらいの大きさに育っています。
今年は長雨続きで雌花が咲くと大雨、、、、
現在この2個だけスイカらしい姿になっております

なんとか受粉したものがこの他に3個
無事に育って欲しいところです。

空中栽培の場合、雨が降ると受粉しても途中で腐ってしまう事が多かった。
来年は支柱を使って上にビニール屋根を作ろうと思っています。

次の枠はピーマン

ピーマン4本と落花生のコーナー

今年はピーマンが今までで一番良い。
今まで同じスペースに欲張って6本植えたのがよくなかったのかも。

コンパニオンプランツが良いのか?本数が良いのか不明ですが来年も同じ様に栽培しようと思っています。

次のレイズドベッドは茎ブロッコリーを撤去した後です。
今から何を植えれられるのか?????

枝豆の種が残っていたので枝豆と空芯菜のタネを蒔きました。
枝豆には時期が遅いと思うけれどお試しで植えています。

こちらはキュウリとナスとオクラのコーナー

6月に大きな雹が降ってボロボロになったけど、無事に復活
少しづつ収穫しています。

ナスは植えたのが6月下旬だったのですがマルチをしたのがよかったのか?
元気に育っています。

ちなみにナスとオクラの植えてあるレイズドベッドは6月まではニンニクを栽培していました。

今年はコロナウイルス の影響もあって、これから生きていけるのかしら???などと不安になって家庭菜園に力を入れましたよ。

この他に植木鉢やプランターで唐辛子やミョウガなども栽培してる。

家庭菜園ハウスではトマトも栽培しています。

狭いながらもスペースを見つけたら植えまくり!
おかげで野菜は自給率が上がっています。

買物に出かけるのが面倒な田舎暮らしだからレイズドベッドを作って栽培を始めたけど結果的にはやってよかった。

庭に菜園があるというのは心強い。
そして楽しみが増える。

プランターや植木鉢でも同じ喜びを味わえます。

家庭菜園って楽しい。

今年から家庭菜園始めた方も多いと思うので
素人栽培ですが参考になればと思います。

私は田舎暮らしを始めてから栽培にハマってしまい、
作業服も作っております
菜園ファッションに加えてみてはいかがでしょうか?

直営オンラインショップのみで販売してます
よかったらチェックしてみてくださいね。

LINEで送る
Pocket