レイズドベッドで家庭菜園に挑戦 その24(水菜は再生するよ)

12月のレイズドベッド栽培

今年は暖冬だね〜って思っていたら
やってきましたね冬!

リーフレタスの種まきが遅くてどうなるかと思っていたのですが、暖かかったのと穴あきトンネルのおかげで順調に育っています。

今年は水菜をちゃんと育てることができました。

最初は根っこごと抜いていたのですが、
水菜ってハサミで切って放置したら再生してくるのですね。

最初は間引きしながら収穫し、最近はハサミで切って収穫しています。

続けているとこんな感じでボロボロではありますが、よーく見てみると伸びてきている。

レイズドベッドの面積も限られるし、今から種まきも難しい。
このまま育ってくれるのが一番いいのです。

水菜ってサラダでも食べられるし、鍋物にも使えて便利。
無事にまた収穫できるなら栽培してよかったかも!
家庭菜園だから出来る栽培方法です。

リーフレタスも少しづつ大きくなってる。
こちらはサラダ野菜が高騰する時期に収穫できると嬉しい


こっちは、芽キャベツ、ブロッコリー、スティックセニョール、プチベール
隙間に三つ葉&リーフレタス植えてあります。

ちょっとギュウギュウになってしまいました。

時々、液肥あげて栽培中。

冬も収穫できる野菜が増えてきたのが嬉しいです。

これから毎朝、氷点下になりそうですが凍っては溶けて成長するお野菜たち。
この生命力って素晴らしいですね。

早くMYブロッコリー収穫してみたいです。

LINEで送る
Pocket