そろそろ冬支度。銅の湯たんぽ

いよいよ冬がやってきたね。

今週からコタツを使い出しストーブも週末あたりからかな。

今日は銅の湯たんぽ2. 3L (大)を新調した。

今までプラスチック、ゴム、トタン、銅、の湯たんぽを使ってみて、
一番心地よいのがゴム製の湯たんぽだったけれど、
ゴムも2−3年で劣化してしまうしお湯の入れ替えが面倒。

ちょっと高価だけど使用頻度が高いので長く使える純銅製湯たんぽを追加しました。
蓋部分もしっかりしてるからパッキンも交換しながら使えば買い替え無しで長く使えそう。

何よりこの純銅の湯たんぽは保温時間や強度などか一番優れている。
私は基本的にストーブに乗せて沸かしております。

小さいの(1.2L)は今年の1月に購入して使っています。

1シーズンしか使っていないのでピカピカ。
そのうち銅の色も変わってきて愛着がわく湯たんぽになることでしょう。

私は足が温まらないと眠れないので今回は大きい方にしてみましたよ。
金属部分も板が厚めで頑丈そうなので気に入ってます。

左側は1.2L (1シーズン使ったやつ)・右側が2.3L (今回新調したやつ)

大きさは猫と比較してわかるかな?
サクラ耳猫モデル(シロちゃん。4キロ雌:家猫になって1週間)

大の湯たんぽはスーパーなどで売ってるトタンの湯たんぽより少し大きい。
平らなので足は乗せやすいのが気に入っています。

付属品のカバーは薄くて火傷しちゃいそうなのでバスタオルを巻いて使っていたけど、
今年はカバー作って使おうと思っています。

湯たんぽ最高!

シロちゃんも欲しいよ〜〜〜

銅の湯たんぽ

 

楽天で純銅製湯たんぽを探す


新光金属 純銅製 湯たんぽ 純銅製 湯たんぽ ・袋付(大)  S-9395L 容量: 2.3L

 

 

アマゾンで純銅製湯たんぽを探す


湯たんぽ 袋付(大) S-9395L

 

 

LINEで送る
Pocket