レイズドベッドで家庭菜園に挑戦 ( その22 ) こちらも成長中

その21 の続き

今年の春に増やしたレイズドベッド

ここで冬野菜の栽培は初めてです
真冬に少しづつ収穫できる様に考えて作物を植えまてみました。
現在はこんな感じです

レイズドベッドで家庭菜園

一番手前のレイズドベッドはリーフレタス。

これは種が古かったので発芽が悪く何度も種を蒔き直したせいでまだ小さい。
週末から穴あきポカポカトンネルにしようと考え中。

やっぱり古い種は発芽率が落ちるな〜

この広さで種を買っても1年で使い切れないのが大問題。

もうちょっと少ない量で種売ってくれないかな〜って毎回思う

 

真ん中はメキャベツ/ブロッコリー/プチベール/スティックセニョール
ブロッコリー系のお野菜コーナー

隙間にレタスと三つ葉を植えてあります。
いろいろと混植もしたいのですが続けてみて感じたことは、
撤去の時期が同じくらいでないと次の植え付け準備のタイミングが難しくなり
結果、失敗する事も多い。

なるべく同じ時期に収穫が終了できそうな作物を植えるのがいいです
相性も問題もあるので、ここは調べながら植えています

 

三番目のレイズドベッドは白菜、水菜、サラダほうれん草、リーフレタス植えています。
水菜は今までで一番いい感じに育っていて嬉しい

 

一番右の大きな葉は白菜なんですが白菜って葉が20枚くらい広がって出てきてから、
葉が立ち上がり内側に巻いて白菜になるらしい。

恥ずかしながら今まで真ん中かな蕾の様に丸いのが出てきて大きくなるのだと思っていたので
なんで広がってるんだろう?って心配してしまいましたが問題ないらしいです(汗)

白菜は場所もとるしスペースを考えると買った方が良いとは思ったけれど
色々と育ててみると楽しいものですね。

レイズドベッドを作ってから、食生活が豊かになりました。

新鮮なお野菜を料理直前に収穫できるなんて贅沢〜

限られたスペースの庭に畑を作るのはどうか?と思ったけれど
見た目もきれいにできればOKだと思った。

かなり気に入っています。

使ってみたレイズドベッドについては以前のブログにもまとめてあります。

 

楽天でレイズドベッドを探してみる

アマゾンでレイズドベッドを探してみる

 

 

LINEで送る
Pocket