昨年後半はwebサイトwebショップをリニューアルしたり
今まで出来なかったことを片付けることができた。

大変だったけどコロナ禍だったから思い切って見直しできたコトも多かったかも。

今年は農ファッションの新作デザインもやりながら過ごしたいな〜


さてさて、

冬の間は寂しいポタジェガーデン
茶色の世界でウキウキはしないかも。

真ん中のレイズドベッドの片付けをして寒起こし

冬の間に土も消毒中のレイズドベッド



今日はレイズドベッドの消毒
毎朝氷点下の続く地域なので霜にあてて土を消毒します。



残ってた野菜の残骸や根っこも取り除いておきました。

ときどき土を混ぜながら霜にあてて害虫をやっつける予定


だんだん土も減ってくるので3週間くらい霜にあてたら
庭の伐採した植木の枝やら野菜クズやら雑草を乾燥させたものなどを
下の方にまとめて埋めて土を被せ、春夏野菜を植えたい。

蔓延防止措置も出そうだし、
これからギフトシーズンが始まる時にこうなるの〜!?って残念ではあります。

物作りしてる人は大変な時期だけど、
今年も乗り切っていきたいとは思う

ギフト用に昨年から販売始めたバンブーカーボンファイバーの帽子をおすすめ中なのです。
クリックポストで送れるで、バレンタインデーやホワイトデイ。

お祝いなの考えてる人におすすめま〜す。

webサイトチェックしてくれるとブログ頑張れます(笑)


レイズドベッド栽培は本当に楽しいの
出歩けない時期ですが、こんな時に春夏野菜の栽培準備するのもおすすめです。

レイズドベッドを選ぶならの記事も好評でうれしい
みなさん、素敵な家庭菜園&ガーデニングライフで今年も楽しく過ごしましょう!

写真は春のレイズドベッドの様子です

LINEで送る
Pocket