6月上旬のレイズドベッド栽培

ニンニクを収穫した後のレイズドベッド

6月に入ってしまいましたが、まだ夏野菜の苗は売っているからね
植えちゃいますよ!!

植えたのはピーマン、唐辛子、パプリカ、枝豆 (左)

白ナス、ナス、落花生(右)

枝豆はポット蒔きしたのが数本ありレイズドベッドに移植
残りはナメクジに食べられてしまったので再度レイズドベッドに直播きしました

マルチはニンニク栽培で使っていたものを洗ってから再利用です

落花生は昨年取り残しが自然と発芽したので場所を変え植え替えました。
落花生はマルチがあると花が池面につかないのでマルチをはがして栽培します

6月からでも栽培できますよ

トマト、きゅうり、ナス、ピーマン、ゴーヤ、スイカ、オクラ、などの苗は入手しやすいと思います。
まだまだ間に合う夏野菜!!

夏野菜は実がなるお野菜が多いのでテンション上がります!!

こちらは空中栽培する小玉スイカコーナーです

ビニール袋を使ったマルチ


今まで3回栽培してみたけれど小玉スイカの開花時期は梅雨に入ってしまい
受粉がうまくいかなかったりウリハムシにやられる事が多いので
今年は梅雨の1か月間は天井にビニールをかぶせようと思っています。
そしてネットもかける予定です。

何としても今年は沢山収穫したい!!!
スペアとで1本植えようか悩んでいるところです。

スイカもズッキーニもそうですが、
雌花と雄花がある野菜は同時に咲くたいミンングでないと受粉できないので
最低2本植える。

植える場所が限られる家庭菜園ではスイカなら品種違いで2本と植えたい!!と思いがちですが、
それではダメなんだそうです。
苗屋さんに教えてもらいました。

2本植える&同じ品種を植える!
これが重要

今年は同じ種類を2本植えました。
沢山収穫できますように!!




LINEで送る
Pocket