4月中旬のグランドカバーの様子(2021)

4月中旬のグランドカバー

殆どの場所をイワダレソウ(リッピア)に変更したのが昨年。

昨年末には広がった状態で越冬できたので今年の復活は早いです

レイズドベッドの周りはリッピアを植えています

レイズドベッドも夏野菜の植えつけ準備
堆肥を混ぜて来週には何か植えてたいです。

4月中旬のグランドカバーの様子

今年はいい感じのスタートになりました。

クローバーとリッピアとクリーピングタイムのグランドカバー

この辺りは色々と植えたものが混ざってしまいましたが、ナチュラルでいいかな〜と思い放置中

リッピアは良く見ると隙間に雑草生えてます。

隙間に生えている草は今のうちに抜いておくと安心です。
全部は取りきれないけれど、リッピアの伸びが良くなると他の草を抑えられるのが良いです。

6月頃からの伸びが良くなりますので、今のうちにシッカリ隙間の草は除いておくと綺麗なグランドカバーになりますよ。


色々とグランドカバーを試したけれどリッピアが一番気に入っています。
一番手間がかからなかったのと、
冬は枯れても土を覆っていると土埃が抑えられるので優秀なグランドカバーです。

LINEで送る
Pocket