グランドカバーを混植してみた

夏の終わりのレイズドベッドとその周りのグランドカバー(クリーピングタイム)

春に植えて少しづつ移植して現在ここまで埋まりました。
埋まったように見えるけど、かなり雑草が混じってる(笑)

植える前より草取りは楽になっているのは良いかも

4月の様子(何も植えてない時)

レイズドベッド

5月の下旬の様子

8月下旬の様子

クリーピングタイムは花が咲いた時が一番綺麗なので来年が楽しみです。
夏の終わりに気になったこと。

今年は猛暑が続いたので、風が通りにくい部分はグランドカバーが蒸れた
レイズドベットとレイズドベットの細い通路の部分は、
伸びが悪かったし蒸れて一部茶色くなってしまった所もありました。
徒長して綺麗に埋まらなかった

我が家では一番何が効果的なのかチェックしたいので、
草むしりついでに混植してみた。

ポリゴナム、グリーピングタイム、リッピア(イワダレソウ)植えてみました。

どれが生き残るのかテスト。

他の場所でも別々に育ててみたけど、

一番草が雑草が生えなかったもの
→ リッピア。(ただし冬の見た目は悪くなる)
常にしっとりした感じがする。

常緑で花が咲くと綺麗
→ クリーピングタイム
成長も早いし花が咲くとキレだけど伸びてきたら刈り込まないと、下の部分が蒸れて茶色くなる。
定期的に株の更新が必要。コオロギとダンゴムシが多くなる

日陰に強い


→ ポリゴナム
購入した時は葉も小さくピンクのクローバーみたいな感じだったけど、
3年目くらいから葉が大きくなり勢いが良くなった。
刈り込み不要で放置しているが問題ない感じです。
葉が赤紫で緑ではないので爽やか感はないかな。

この夏は7月から猛暑続きだったので、グランドカバーについて再度考えてみることにしました。

夏の見た目重視はリッピア。

レイズドベッドの周りを3か所に分けて植えようと思っています。

ちょうど今頃はそれぞれ伸び放題なので、移植がしやすいのです。
10月下旬には霜が降りるので急がねば!!

来週あたりから涼しくなりそうなので、来週あたりからスタート予定です。

異常気象が普通になりつつあって、
来年もこのくらいこ暑い夏が続くと思うと植物で熱気を抑える工夫。
そして草むしり時間をいかに減らすかが田舎暮らしのテーマになってきています。

雑草を管理できると藪蚊が減るかも。
今年は暑すぎて減ったのか!?

田舎はソーラーパネル設置するところが増えたし、空き家も、空き地も、廃墟も増えてる。

管理されてない空き地の近くは藪蚊がすごい。
交通量が少ない道路の脇も草がボウボウです。
人口が減ってきたら草刈りもできない道路が増えるのでしょうね。

10年後、20年後をイメージして移住する田舎は選んだ方が良いと感じております。

 

楽天で探す

リッピア

クリーピングタイム

ポリゴナム

アマゾンで探す

リッピア

クリーピングタイム

ポリゴナム

LINEで送る
Pocket