レイズドベッドでスイカ栽培(収穫)

今年で3回目のスイカ。
今までタネから栽培していたのですが、突然枯れることが多く今年は1本接木苗を植えました。

タネから栽培のスイカは途中で病気になってしまい収穫できなかった。

8月上旬のスイカ

タネから植えた苗は枯れてしまったので撤去して接木苗のスイカだけ実ってます。

今年は1ヶ月半も梅雨が続き、受粉しても黒くなってしまうケースが多かったです。

8月になって急に大きくなってきました。

空中栽培なので支柱に紐を張って支えています。

受粉したと思われる日に、日付を書き込んで紐にぶら下げておきましたので、
今年は40日経過したものを収穫することにしました。

熟しているかの判断は
日数/ツル/音/など色々と方法があるようですが、
日数が一番確実な気がします

40日経過後のスイカを収穫してみました

割ってみると。。。。。


ちょうど良い!!!
3年目にして、やっと空中栽培成功かも。

来年も小玉スイカで空中栽培をやろうと思います。

来年やるべき事のメモ(忘れちゃうのでブログに残します)
・接木苗を使う。
・支柱を最初からバッチリ組んでから植える。
・6月に雌花が付くので来年は受粉期間は天井部分だけビニールを被せたい。
・受粉後はテープに日付を記入し受粉した花の近くに印をつけておく


レイズドベッドでもスイカができます。
ツル下げるので小玉スイカが育てやすい

小玉スイカは丸ごと冷蔵庫で冷やせる大きさなので良いですよ。

気になった方は来年植えてみてはいかがでしょう?

家庭菜園は毎日驚きがあって面白いです。

私が使ってるオベリスクと同じ高さ。
廃盤でめちゃ安かったので10本買ってしまった。。。
来年はこの緑の支柱で栽培する予定です。

LINEで送る
Pocket