グランドカバーを試してみた結果

5月下旬〜6月上旬のグランドカーバーの様子

ここ数年間で試したグランドカバー

ペニーロイヤルミント
クリーピングタイム
ポリゴナム
ヒメイワダレソウ(リッピア)
クローバー

2020年の6月はこんな感じ。
現在、使っているのは
クリーピングタイム
ヒメイワダレソウ
クローバー

6月のグランドカバーの様子
ヒメイワダレソウ(リッピア)
6月のクリーピングタイム(花も散ってこんな感じ)
6月頭のクローバー(そろそろ花も終わりになる)

レイズドベッドの周りに移植して増やしてるヒメイワダレソウ(リッピア)

グランドカバーってカバーする面積や場所などで、向き不向きがあるのかもしれない。

私はこの数年間で植えては剥がし、移植して増やし、を繰り返し、
最終的に我が家にはヒメイワダレソウ(リッピア)が良いと思ったところです。

冬は枯れてしまうのですが、一番は管理がほどんと要らないことかな。

★使わなくなったグランドカバーは

ペニーロイヤルミント>********

良かったこと
花は可愛い。とにかく強い!

苦手だったこと
刈った時のミント臭が苦手だった
花が咲くと丈が20cmくらいになるので開花後にメンテナンスしないと見栄えが悪い


ポリゴナム********

ポリゴナム

良かったこと
ピンクの花が綺麗。繁殖力も強い

苦手だったこと
霜が降りると萎れて枯れたり、溶けて見た目も汚くなる。
霜が降りない地域ならいいかも

★これから剥がそうと思ってるグランドカバー

<クローバー>********

良かったこと
冬も緑で綺麗。霜や雪にも強い

苦手だったこと
思ってたより6月現在の草丈が高くなる。20cmくらい
草刈機などある人はときどき茎を残してカットすると美観が保てる。
草刈り機を持っていたり広い面積の場所(農園)など農道とかで使うなら良いと思う。かなり地表をカバーするので雨が降るとジメジメ感は気になる

クリーピングタイム******

グリーピングタイム
クリーピングタイムです(4月末から5月中旬の様子)

良かったこと

5月に咲くピンクの花が美しい
地表を覆っていくので雑草を抑えやすい
レンガの小道の両脇とかにか飾りで植えるのは華やかで良い
開花シーズンは綺麗と褒められる

苦手だったこと
2年目は茎が木の小枝みたいに硬くなりお花が咲く場所がムラになってくる。
年に2回ほど時々刈り込んでおけば良いのだけれど持って2年。
根が詰まったらタイミングで株を更新した方が良い
ダンゴムシが増える気がする。


これは庭の場所だったり、環境によって変わると思う。

我が家の場合は田舎なので、草取り時間を減らしたい。
そしてアフターメンテナンスが殆ど必要ないのがいい。

今年はヒメイワダレソウを増やしてクローバーは撤去する予定。
クリーピングタイムはデコレーションくらいに使うことにしようと思っています。

他にもグランドカバーはありますが、好みにもよると思う
まずは植えてみ管理してみる
その後に自分の植える場所や好みに合うものがベストですね

相性もあると思いました。

梅雨に入ると植物の伸びが良くなります。
今のうちに色々植えてみるのも良いと思いますよ。

一気に増やしたい場合はマットがいいと思います。
私は節約タイプなので分割移植して増やし2年かかりました。

予算があれば梅雨前に敷くと楽ですよ

追記:
2021年はヒメイワダレソウ中心にグランドカバー続行中です。
その他のグランドカバーはアクセントとして少し残しています。

リッピア(ヒメイワダレソウ)

クリーピングタイム

クローバー

四つ葉のクローバーだったら気分も上がるかもね

ペニーロイヤルミント

LINEで送る
Pocket