3月下旬のレイズドベッド(家庭菜園)

コロナウイルスの影響もまだまだ続きそうだし、
こうなると移動をしないのが一番だと思いまして
モノつくり以外の時間はガーデニングと家庭菜園頑張ってます。

さてさて、3月下旬のレイズドベッド栽培ってどんな感じでしょうか?

こんな感じです。

この枠ではエンドウ豆とニンニク栽培中
豆の根元にホウレンソウ草を栽培していたのですが収穫してしまいました。
現在根元はスッキリ。ニンニクも順調に育っています。

レイズドベットのコーナーパーツが劣化してきたけど放置。
板も反り返ってはいるけど今のところは問題ないので続行!
やっぱりレイズドベッドを長く続ける自信がついたら劣化しないモノに交換したいと思っています。

こちらは夏野菜栽培の準備に入りました

堆肥や土壌改良剤を混ぜました。

種まきもしています。

今日はリーフレタスやスティックコリーを植えたかったのですが、週末雪になるそうなので来週にすることにしました。

半年くらいはコロナウイルスも収束しなそうだな〜
イベント出店予定もどうなるか不明なので、
休みの間は庭の掃除したり、栽培計画立てたり、家で出来る事で楽しむことにしました。

本当は農家さんモデルさんにお願いして農業ファッションの撮影もしたかったけれど、移動自粛中

移動しないことが一番の拡大感染予防につながると思っているから。
田舎はお年寄りも多いので気をつけています。

自分の仕事は在庫を作って過ごすしかないかなと思っています。

外出自粛で家庭菜園始めようかな?って思っている人も多いかな?

A-rueの農ファッションのご注文もお待ちしておりま〜す♪
日々、コツコツを作っておりますよ。

レイズドベッドで栽培を始めたい方から時々質問もあるので、
レイズドベッドについてはブログをまとめてあります。

 ↓ ↓
レイズドベッドを選ぶなら』参考になれば嬉しいです。

土いじりは楽しい。なんだか心が浄化される感じがします。

おしゃれ作業服きてテンション上げて過ごしましょう。
やっぱり前向きにできることをヤルのが一番いいですね。

LINEで送る
Pocket