4月のグランドカバー

5年〜10年後の事を考えて防草対策を始めました。

田舎暮らしは雑草の種が飛んできて防草対策しないと、
永遠と草取り作業が続きます。あっという間に雑草だらけになるのです。

だからといって草刈機を買うほどのスペースでもないので
防草シートやら植物の力を借りてなんとかしようと勉強中です

どうせなら家計にも優しく楽しいのが良い!

昨年はレイズドベッドを庭に設置して家庭菜園を本格的に始めた。

今年は家の周りの通路に防草シートを敷き砂利を敷いた(防草&防犯対策の為)そして手入れが楽なグランドカバーを植え始めました

グランドカバーって住んでる場所の気候や植える場所によって変える必要があるみたい。繁殖力が強いものが多いので気をつけないと後々大変

家庭菜園(レイズドベッド)の周りは土が落ちるのでグランドカバーで防草対策!

今まで一番長く使っていたグランドカバーはクリーピングタイム
冬も枯れないしお花も可愛い。

でも刈り込みをしても2−3年くらいで根づまりをおこし、
茎が枝のようになり花付きも悪くなるので時々更新が必要。

ポリゴナムも植えたのですが、
秋には可愛い花を咲かせていても氷点下5度くらいの朝が続く真冬になると、枯れてしまい越冬できなかった。

今年はクローバーも加えて何が良いのか試す事にしましたよ。

真冬に土が凍る場所はクローバーとコボレ種で増えるカモミール
真ん中がクリーピングタイム
手前の茶色の部分にヒメイワダレソウ

クローバー/土が凍る場所でも越冬できた(4月の様子)
レンガの左側はクローバーとカモミールのグランドカバーにします

クローバーは繁殖力がハンパないらしいのでレンガより左だけに植えてみました。昨年2株あったものが伸びてきたら分割し移植を繰り返します

レイズドベッドの周囲はクリーピングタイム
クリーピングタイム(4月の様子)

クリーピングタイムは桜が咲く頃に蕾が出てきます。

レイズドベッドの周りは土がこぼれるので、常緑で泥跳ねを抑えるクリーピングタイムしました

今年は増やそうと思っているグラントカバーはヒメイワダレソウ(リッピア)

冬は茶色になって枯れてしまうけど春になると復活します。
冬に霜が降りるので持ち上がってしまい4月はこんな感じです。
4月上旬のヒメイワダレソウ

これを切り取って移植しています

現在こんな感じ

4月上旬の様子


梅雨になると一気に伸びると思います。

これからが楽しみ。

時々、更新しますね

グランドカバーって色々あって悩みますね。



LINEで送る
Pocket