ネパールでMomo(ネパール餃子)を作ったよ(その1:中の具材)

ネパール滞在中は工場のカジャタイム(午後3時頃の軽食)が楽しみで、時間がある時は厨房で過ごしておりました。

今日は『ベジタブルモモを作るよ!』というのでメモメモ。

MOMO (モモ)とはネパールのマサラ入り蒸し餃子
ベジタリアンも多いのでモモやダルバートも veg. non-vegと選べる店がほとんどです。

肉はヤギ。羊。鶏は食べますね。
牛や豚は基本的に食べる人はごく少数。ほとんとの人が食べない。

今日はベジタブルモモを作りま〜す。

既に作り始めていて慌ててメモをとりました。
直径3.3cm位の大きさのモモが80個くらいの量です。

今日はベジタブルモモなので中の具は野菜だけ。
この茶色いのはマシュウラという大豆から作られたもの
日本だと畑のお肉とか大豆のお肉いう名前で売ってるものがこれに近いと思う。

今日はベジタブルモモなので肉の代わりにマシュウラを使います。

マシュウラは乾燥した状態で売っているので、水につけふやかし数回洗ってから使います。

マシュラ
柔らかくなったマシュウラを絞った状態

人参、キャベツをみじん切り、


まだキャベツも更に追加!

 ネギも入れます

紫玉ねぎも入れちゃう

次はマシュラを絞ってミキサーにかけて細かくします

肉っぽい感じに見える

このくらいに細かくなたら野菜と混ぜる

基本的に台所にあるもので作るので、何を入れなくてはいけない。などはありません。好きなもの入れちゃってください。

※マシュウラの代わりにパニールチーズやトリの挽肉などでも良いです。

ここからスパイス投入していきますよ

調味料は好みで調整してください。
日本の餃子を作るくらいの量で具を作ると良いです。
クミンとターメリックとチリを入れればモモっぽくなると思います。

クミンパウダー 小さじ1~2
 小さじ 2~3
チリバウダー 小さじ1~2
ギー 小さじ2~3
ターメリック 小さじ1(入れすぎると苦くなりますから気をつけてね)

モモマサラ

なけれな入れなくて良いです:小さじ3〜4。
無い場合は上記の調味料をお好みで増やして調節してね)

トマトも少し刻んで入れました。

生姜とニンニクを1:1くらいでペースト状にしたもの
大さじ 3

タルカリ、ダルスープなどにも使える万能調味料なので、
みなさん1週間分くらいまとめて作って冷蔵庫に入れて保管しながら使っていますよ。

ここにフライパンで熱したオイルを大さじ2くらい投入して良く混ぜます。

こんな感じになります。
これでベジモモの餡は完成です


正確な分量はなくて日本の餃子作る感覚で大丈夫です。
日本で作ってみた時にまた更新しますね。

次はモモの皮を作るよ。
次に続く。。。 

 


MOMO MASLA モモ・マサラ 100g / ネパール 食品 レビューでタイカレープレゼント あす楽

大豆のお肉

 


ダイズラボ 大豆のお肉(大豆ミート) ブロックタイプ 乾燥(90g)【マルコメ ダイズラボ】
大豆のお肉
マルコメ ダイズラボ 大豆のお肉(大豆ミート)ブロック 90g×5個
LINEで送る
Pocket