レイズドベッドで家庭菜園に挑戦(その15)ポタジェとグランドカバー

その14の続き

8月のポタジェ
今年作ったばかりなのでお野菜の生育状況が良いですね。

野菜は可能な限り料理する直前までレイズドベッドで栽培しながら保管してるような感じです。

新鮮や野菜を食べられる。

こんなことが田舎暮らしだからできる贅沢の一つだと感じております。

グランドカバーはクリーピングタイムを少しづつ移植していましたが、
3ヶ月でかなり地表を埋めることができました。

クリーピングタイムは冬枯れないし凍っても自然解凍で痛みが少ないのがいいです。

グランドカバー

よく見るとこんな風に隙間に雑草が生えるのですが、目立たない。
そして大きくなりにくいので見つけたら雑草だけ抜いている。


何も植えていないと恐ろしいくらい雑草が生えてくるので
これくらい抑えてくれて見栄えが良ければ良いと思っている。
グランドカバーを試してから草むしりの時間はかなり減りました。

今週は台風が直撃しそうなので早めに対応

支柱に枝を固定したり伸び放題だったナスとトマトの葉をスッキリさせました。

このレイズドベッドはフレームがスチールなので暑さによる植物の影響が不安だったけれど、
今のところは問題ないですね。

もう少しグランドカバーが伸びたら側面の保護ビニールフィルムを剥がす予定です。

 

カインズのレイズドベッドも頑張ってます。

7月からピクルスキュウリとスイカ(5月28日に種まき)を植えてみました
スイカの空中栽培です。

スイカは狭いから諦めていたけどキュウリみたいに栽培すると栽培可能
成長も早いので毎朝チェックすのが楽しいです。

このレイズドベッドの周りはイワダレソウです。

クリーピングタイムより雑草を抑えてくれるけど、冬は枯れて冬眠しちゃうのが残念なところです
雑草はこんな感じに生えてきますよ。

グランドカバー

こちらも雑草が伸びてきたら抜いて対応。
白いお花が可愛い。

最近は毎日このくらいの夏野菜を収穫できます。

自分で育てると新鮮だし安心して食べられる。

忙しくても家庭菜園はやめられない〜
毎日の変化が面白いし楽しいから。

毎朝のスイカ観察。
こんな風にスイカに変化していくのだと毎日感動しています。

その16へ続く


クリーピングタイム  イワダレソウ を楽天で探す

クリーピングタイム  イワダレソウ をアマゾンで探す

 

 

LINEで送る
Pocket