農ファッション(つづく農園さん)

茨城県常陸大宮市のつづく農園さんに行ってきました。
農ファッションのデザインを始めてから近隣の農家さんの見学にいったり、
体験をさせて頂いたり、アドバイスを頂いたり、なるべく年間を通してお世話になった農家さんを紹介できるようにしたいと思っています。
ファッションからでも農や生産者に興味をもって欲しいと思うんです。
今日はサンプルやら新柄のアームカバーやエプロンをもって伺いました
tu1.jpg
ハウスの中は定植も終わって苗もこんな状態です。畝がキレイで見とれてしまいました。
この後の作業はマルチというビニールシートを株もとから畝をカバーしていくそうです。
tu2.jpg
畝と畝の間は大人がやっと立てるくらいの細さなんですよ。
A-rueのワークパンツやアームカバーを試して頂きながら見学しました。
tu3.jpg
作業によって動きも変わってくるので実際に作業中の動きを見せてもらうと勉強になります
イチゴも花芽が出て来て来月は花が咲き始め、12月からシーズンに突入です。
tu4.jpg
ハウスの外では来年に向けての親株栽培の為の畑作りです。
マルチを貼ってました
実がなるまでに色んな作業があってやっと収穫できる
tu6.jpg
天候によって作業も左右されるし、忙しいんだけどキラキラしてる農家さんを見ていると栽培が大好きで作物に愛情を注ぎ込んでるのが伝わってきます。
tu7.jpg
農ファッションを始めたきっかけは私が野菜を購入している農家さんのツブヤキからだったけど、大震災の時は農家さん達に大変お世話になったし、食物を作るという事の強さを知った。
ファッションを通じて自分たちの出来る事で繋がるスタイルもアリだと思う。
まず興味をもって貰う事がスタートだって感じます。
こうやって農園を回っているとアイデアも湧いてくるし、こんなの使ってもらいたいとも思ったり、
異業種だけど作る作業は同じで通じ合うモノがある。刺激になります。
前向きにコツコツがんばろうと思います
撮影協力
つづく農園(茨城県常陸大宮市)


A-rueはオリジナルデザインの
ロハス&農業ファッションのブランドです

LINEで送る
Pocket