自家用ニンニク栽培やってみました

食べ物を自分で育てるのが楽しい。
基本的に田舎暮らしを始めてからは町内や近隣の生産者さんから購入している。
こんな風に地元で調達できるっていうのは田舎の強みだと思う。
週に一度は平飼いタマゴを買いにいって、お天気がよければ磯野ブルーベリー園さんに遊びにいっております。
ニンニクを育てたいな〜と思っていて花壇やプランターでやってみたけど難しい。
畑でやったらどんな風に育つのか?と思いまして、磯野ブルーベリー園さんの畑に植えていいですか?とニンニクの種をもって行ってきました。
農家さんはそれぞれ育てる専門分野があるので分野が違いますが挑戦。
ni1.jpg
石灰を蒔いて耕します。
100粒くらいだったので人力で耕して埋めちゃえばいいかな?みたいな感じで行ったのですが、耕耘機で出動(汗)
ni2.jpg
私が気になっていた青パパイア畑のとなりにスペースをいただきました。
ni3.jpg
数がすくないので5mもいらないかな?と思いつつ、他にも植えたいモノがあればどうぞ〜という事で続行
ni4.jpg
ニンニクは肥料を多く必要とするのと今回は2人とも初挑戦なので化学肥料を少し使う事になりました。
ni5.jpg
マルチを張ってから穴を開けて植えていきます
ni6_2.jpg
全部植えたら軽く土をかけて終了。これで風でも飛ばないかな?
収穫は来年の6月。ちょうどブルーベリー園の開園前に収穫なのでタイミングも良いのです。
できたら山分けですね(笑)と豊作を祈って終了。
その後は、本業のブルーベリー園の見学
ni7.jpg
写真のつきあたりの杉林のところまでブルーベリーなんですよ。
コツコツと苗を植えて何年も育てて美味しい実がとれる様になる。
私も日々コツコツと継続してユックリでもグレードアップした物作りをしたい。
悩んだら続ける。試す。こんな繰り返しです。
農ファッションデザインを始めたもの食料調達の為に知りあった農家さんの言葉から始めたことだけど、田舎にいるから出来る事でもあります。
こんな関わりの中で色んなデザインをしております。
お互いできる事をシェアーしたり交換したりで磯野ブルーベリー園のウェブも作りました。
興味があるかたはチェックしてくださね。
関連リンク
磯野ブルーベリー園(茨城県:城里町磯野)

LINEで送る
Pocket