ワークパンツ追加予定のお知らせ

農ファッションについての投稿が少なかったので久々に投稿。

ワークパンツっていつ追加になるの?』ってお問い合わせもボチボチと、、、、

今年は世界情勢の影響+コロナ禍と原油高・円安の影響もあり材料も上がったり輸送料も爆上がり〜

国内ではコロナウイルス感染症などで職人さんが引退、、、、
高齢化も進んでいた国内製作現場では人手不足が続いております。
縫える人がいないのです。

こんな訳もあって材料は調達できているのですが、
縫製に時間がかかっている近況でございます。
欠品している商品が多くてすみません。

11オンス前後のワークパンツは8月に追加予定でしたが、更に納期が伸びてしましました。 

今日は販売時期の目安がたったのでお知らせします。
12月中旬〜下旬くらいに追加できる予定です!

既に予定から半年が経過しておりまして、
どうなってるんだ?今後は大丈夫なの?とご心配おかけしていたらごめんなさい。
頑張っています。

縫製工場さんも色々とあるけれど、
私は A-rue立ち上げ当時からお世話になっている縫製工場さんが大好きなのです。

私が農業ファッションを作ってみたいと思った時、
『国産で作っていくらで売るんだ?無理だろ〜?』と言われて続けたのです

その時に『面白い!やってみろ!』と言ってくれたのが今の縫製工場さん。

高級衣類の縫製しかやっていなかったのに、
社長の一声で縫っていただけるようになり今に至ります。

私は昔DCブランドのデザイン企画にいたのでこの工場の縫製の凄さがよくわかっています。
他に移せるわけがない。

この縫製工場さんの縫製で5つの商品はグッドデザイン賞の商品を受賞しています。
A-rueは縫製に時間がかかっても今の品質を保ち継続する道を選びます。

ワークパンツに関しては来月から縫い始める事が出来そうなので、
追加が12月中旬〜12下旬になっちゃうと思うけど待っていてくださいね 
今後も応援していただけると嬉しいです。

服は人が縫っている。 
ボタンを押せば出来上がるわけじゃないのです。
手間と時間がかかるのです。

円高の頃に海外に自社工場を作った衣料メーカーが急に日本に戻ってきてもね。。。。
既に工場は日本から消えているんですよ。
あの時期にどれだけ国内縫製会社が苦しんだことか
いまさら海外の価格で縫製してくださいなんで無理な事をいったらダメです。

良い商品を縫える工場は、急に職人さんが育つわけもなく
製作には多くの手間や時間がかかります。
 
私はこれからも同じ工場で物作りを続けたいし、
素敵な職人さんと一緒に物作りができる道をえらびました。

今後も時間がかかるかも知れませんが今後ともどうぞ宜しくお願いします。

現在販売中のもの(在庫がある分)は価格変更はありませんが、
次回生産分より全ての商品の価格変更を予定しています。

現状では10~20%の値上げを予定です。
材料の価格も上がり続けていてギリギリまで価格調整しています。


A-rueの一部は海外で作っている物もあります。
帽子工場さん今までと変わらないお付き合い
こちらもスタート時からの同士でありこれからも一緒なの。

無理せず共に育っていけるようにと思って続けています。
今までよりノンビリ製作となると思います。

今後とも宜しくお願いします

A-rue Onlineshop 代表 : 藤井


LINEで送る
Pocket