マキタの充電式芝生バリカンMUM604DRFを買ってみた

梅雨入りしてから雑草の伸びが早いですね

田舎暮らしを始めたばかりの人に伝えたい。
数年先の身体の事を考えてまず買うべきモノは草刈機だよ!

こんな事いっている私も十数年は鎌と剪定鋏で過ごしておりましたが
昨年から肩とか肘を痛めてしまい機械に頼ることにしました。
もはや休息などでは治らないくらい関節が痛いのが治らないよ。

使ってみた結果、、、
なんで最初に買わなかったんだ!と後悔した道具となりました。

悩んで買ったのがコードレスの芝刈り機。
剪定刃も交換できるタイプにしました。

マキタの充電式芝生バリカンMUM604DRF別売りのシャープブレード(剪定使用の替刃)

コードレスは高いから悩んだけど庭で使うとコードがあると取り回しが厳しそうなのでこちらを選択

まずはグランドカバーも伸びてきたので短くカットすることに

ビフォー(リッピアとクローバーと雑草が混じってモサモサ状態)
アフター(全体的に3cmくらいに刈ってみました・レイズドベッドの設置面はハサミを使いました。)


リッピアはまだ花が咲いていますが、刈り込む伸びて咲くので花も長く楽しめます。
晴れた日にやるのがオススメです

植木の剪定はブレードを付け替えてカット

動作はこちらのインスタの動画に乗せてあります。
サクサク切れますが太い枝や石など挟まると刃が壊れるので注意が必要です。

4枚目5枚目が動画になってます
  ↓

コードレスなので取り回しが楽ですね。
太い枝や石などを挟んでしまうと動かなくなるのですが、
その場合は必ずバッテリー抜いてスイッチ押しても作動しない様にしてから
木の棒などを使い取り除いてくださいね。

電源入っていないので手で取り除きたくなりますが、
絶対に手で挟まったモノを取らないでください!!

石や枝を取った瞬間に
刃が一瞬でとじるのです(電源入っていなくても)
指など挟まったら簡単に切断されると思います。

私もスイッチを切ったので手で取ろうと思ったのですがなかなか小石がとれず、
枝を使い取り除いた瞬間に刃がギロチンみたいにスパッと閉まって危なかったです。
マジで指が残ってて良かった・・・・と震えました。
※説明書にもかいてあったんだろうけど読んでなかったので危なかった。

刃の付け替え方法は取説ではわかりにくく、
こちらのyoutubeの動画を参考にして無事に交換できました
dai yamaさんの動画です

草を刈った後にどうしよう?って思うのが刃についた汚れです。
刃の掃除もこちらの動画を参考にしました

水につけて30分くらい放置したら驚くほど簡単にキレイになりましたよ。
完全に乾燥させてから錆止めスプレーして終わり。

最初から使ったら洗うと常に綺麗に保てるとおもう。
刃を外して水につける時はグリースがつくので手袋してやるといいですよ

面倒な人はヤニクリーンのスプレーを使うと簡単綺麗に保てそうです。

私が買った芝刈り機(バッテリーと充電器と本体と芝用の刃がセットのタイプ)

植木の剪定用に交換できるモノを選びました

今年は草刈り機を導入したので時間も節約!!
制作時間を増やすことができそうです。

今回はグランドカバーを刈るのに何を選んでいいのか悩んだので、
参考になればと思います

追記:数ヶ月使った感想

芝刈りタイプでリッピアを刈っていましたが、
最近はノコギリタイプの刃で刈ることが多くなりました。

植木も雑草もクローバーもリッピアもです。
慣れたらこの方が便利かも。
刃を変えずに刈れるのが理由ではありますね。
※芝刈りのみ人は芝専用の刃が良いと思います。







LINEで送る
Pocket