落花生と脇芽のトマトを植えたよ

最近はレイズドベッド栽培を始めた方も増えたようで、ブログが参考になれば嬉しいです。
私は田舎に移住しオリジナルの農業ファッションデザインをスタート
栽培にハマってしまった経緯があります。

プランター栽培より少し広いスペースがとれたらレイズドベッド栽培をやってみるのもおすすめです。

ゴールデンウイーク後に植えたトマトとピーマンの苗
元気に成長中

手前のレイズドベッドはトマト・ピーマン・バジル・リーフレタスを混植

今年はトマトのマルチを使って栽培しています

マルチを使ったおかげ?
トマトはいつもより早く収穫できそうなスピードで育っています。

トマトの脇芽から苗を作って、ニンニクの跡地にトマトと落花生を植えました

落花生は昨年の取り残しが発芽したり昨年の種から育てたり、
隙間があれば植えています。

トマトはこの状態から支柱もセット
気温も上がってきたので成長も早くなります
伸びてきたら固定しながら上に伸ばしていきます。

支柱はどこで買ったの?とSNSで質問を受けることもあるのですが、
私が購入したのはスチール製で今は廃盤になっていて
同じ物が見当たらないのです。

調べてみて使いやすそうな物があったので貼っておきます。
    ↓

オベリスクタイプはツル系のお野菜が可愛く栽培できていいですよ。

紫外線も強くなってきましたね。
女性は日焼け気をつけてくださいね。

私はUVカット&フェイスカバー付きの帽子を使ってます
竹炭ファイバーの帽子おすすめしまーす
快適です





LINEで送る
Pocket