10月はWebサイトリニューアルでバタバタとして気がつけが10月が終わっていた。

家庭菜園の秋冬野菜の準備も時間をかけられなかったので出遅れた野菜もチラホラ

レイズドベットというキーワードで飛んできた方も多いと思うので、
私のお庭菜園を更新しながら栽培の楽しさを感じてもらえたらいいな。


現在のレイズドベッドはこんな感じです

一番左には、高菜を植えて、えんどう豆とホウレン草のタネをまきました。

これから不織布かネットを張る予定です。

真ん中のレイズドベッドは


ルッコラ、二十日大根、春菊、ほうれん草、カブ、水菜

水菜は種まきのタイミングが悪いのか?種が古いからなのか発芽していない状態。
間引きしながら栽培中です。


ここにはニンニク

毎年大きなニンニクを残し、タネにしてから栽培5年目です。

最初はマルチは使わない方法で栽培をしていましたが、
ニンニクは栽培期間が長いし、何度か試してみてマルチを使った方が確実に育ったので今はマルチを使っています。

こちらのレイズドベッドもニンニク。
連作しすぎで不安ではありますが、限られた場所で栽培するので継続。

最初に苦土石灰を混ぜて1週間して、腐葉土や肥料をいれて数日ですがニンニクを植えちゃいました。

左側にはまだピーマンが頑張っています。
毎年10月の台風と霜で11月は収穫できないのに、今年は台風も少なくまだ収穫できています。

霜がおりたら一発で枯れるのでギリギリまで収穫するつもりです

11月のレイズドベッド

ピーマン後にはリーフレタスなど植えたいと思っています。

コロナ禍2年目

アパレル制作現場も混乱中で、現在は自分で縫っているので家庭菜園に費やす時間が減っているのが悲しい

今は在庫作りをコツコツやろうと思います。


私は楽しくおしゃれして作業したい!をテーマに農ファッションのデザインをやっています。
オンラインストアも新しくなったので皆様応援してくださると嬉しいです。


LINEで送る
Pocket