エネルギ−

今日はネパールから帰国する飛行機で隣に座ったのがキッカケとなってお友達になった人とお茶をした。
フライト中は話も弾み、楽しい時間を過ごせた。

東京でまたお会いしましょう!とお別れしたのだが1ヶ月もしないうちに再会できて嬉しかった。

話をしている間に<バイオマス>の話題になった。

バイオマス?ってなんだ?「生物由来の、再生可能な有機資源」なのだそうだ。

次世代のエネルギーとでもいったら良いのだろうか。。
インターネットで色々調べてみたら少し理解できてきた。

循環型のシステムができたら地球に優しいエネルギ−ができる。
色んな分野にも活用できる理想的なエネルギー。

ネパールでも最近ビニール袋が沢山使われていて、ローカルエリアにいくと土の中からビニール袋が沢山埋まっている様子がわかる。

ビニールば便利だけど以前の様に新聞を使って作った紙袋のほうがネパールの自然に戻って良かったのかも、、と思う。

 

できるだけスーパーの袋を使わなくて良い様に布の袋は持ち歩いているけれど、
バッグに隙間があって皆が自分のバッグに買った物をいれたらかなりのゴミが減りそう

 

循環型のリサイクルシステムが定着したら温暖化も防げるのだろうか。

大きな事は最初からできなくても袋持参くらいはできるので出来る事から始めている。

日常で簡単に実行できる事も沢山あるよね。

LINEで送る
Pocket