田舎暮らしは忙しい

田舎暮らしの秋は忙しい。

10月になって30度を超える日が既に2日もあり、
秋はいつからなの?って問いたくる2018年。

おいおい、秋はどこに???と思っていたのですが
やっと秋らしい気温になったので庭仕事や畑仕事をまとめてやってます。

この時期に植木の剪定と草刈りをやっておくのが重要!なのですよ。

植木の剪定&草むしり&レイズドベッドの周りのグランドカバーのお手入れを同時進行。

台風で倒れたラベンダーは撤去。
そして伸び放題の植木はコンパクトに剪定。

なんだか疲れたな〜と思ったら4時間くらいやっていた。
軽トラ1台くらいの枝と雑草の山があっという間に出来ました。

これを処分するのも大変なのですが、まだ半分以上残ってる。

そしてまた考えてしまう。

これを10年後も20年後も続ける覚悟はあるのか!?と
既に筋肉痛ですし。。。(笑)

ラベンダーを剪定したらスッキリしたのでお花でも植えようと思います。

除草剤も使いたくないし、コンクリートで埋めたくないし、
見えるところはできるだけ綺麗にしておきたい。

けれど、、、、
田舎は空き家も空き地も多くなり、雑草の種もネバーエンディングで飛んでくる。

春までに家の裏側などは視界が悪いので防犯も兼ねて防草シート&砂利を敷く計画。

今年はグランドカバーやレイズドベッド増設したおかげて、
草刈り場所は随分減って楽になった。

課題は草むしり時間を更に減らすためにはどうすべきか?がテーマです。

都会のお友達はジムなど通っておりますが、
田舎暮らしは草むしりなどで体が鍛えられているように感じます。

高齢化の勢いがすごい田舎暮らし。

みんな庭のお手入どうしてるのかな???
今後できるのかな?

と最近気になっております。

 

 

 

LINEで送る
Pocket