色んな道

今年に入って始めた事。
日本製の可能性

農&ロハスファッションは来週にはwebにアップすべく作業しているのですが、webデザインを全て作り直しているので、この11年間を振り返っている気分になる

商品として出来上がり、
エピソードを思い出し、
いろんな事を体験して、
色んな事を受け入れて消化しながらスローではありますが前進している

混乱してしまったら目の前の一つを片付けるいつもの作戦で乗り切ってます

ここ2週間は殆どパソコン作業なので、お昼にお声がけいただき農家さんの見学&お手伝いをしました。

私が2週間パソコン作業をしている間に先月見せていただいた苗は畑に植え付けられていてました。

ハウスの中にあった大量の小さな芽が育って苗になって大地に根づいていた

苗をみていると時間の経過を感じるし、その後の経過も想像する
人の成長も一緒なんだろうな〜って思いました。

農家見学といっても農家さんに関わっいる時間は僅かなんだけど、
生産者さんの仕事量は自分なりに外側からでも想像できて、この時間内に全てこなす体力、仕事とする精神力の強さは凄いな〜と感じた。

どんな仕事でも、選んだ職種が違っても感じ方は同じなのかもしれない。

自分とちがう業種の仕事を間近でみると学ぶ事も考えさせられる事も多い。

A-rueを始めた時に、
無駄にみえる事でも、採算がとれなくても、まず試してみるという事
色んな道や方法や人がいた方がいいんですよ。
その方法を試すのが大切
と言ってくれた人がいた。

同じ言葉の意味が11年前と違って解釈できるようになったのは成長したからなんだろうか?

色んな道が沢山あって、いろんな道を歩くのが楽しいから日本を飛び出しちゃったんだな〜

日本でも新しい道を進むときに、旅した気持ちや植物の成長から見る時間の流れを違った感覚で感じられるようになりました。

自分なりの選択で自分の道を楽しく進みたいと思っている

LINEで送る
Pocket