イスカの寝袋(キャンプラボ 800N)を使ってみる

ネパール工場に置きっ放しだったロゴスの寝袋
紛失したので寝袋を再購入する事にしました。

ネパール人の家や工場はコンクリートかレンガでできている。
壁にはペンキが塗ってあるから見た目は綺麗だけど
断熱材など入っていないので1月はかなり寒いのです。

私の場合はマットレスの上で使うので封筒型にしました。

今回はイスカキャンプラボ 800N
ナチュラムとのコラボ商品らしい

イスカ キャンプラボ 800N
  • 表生地:ポリエステル100%
  • 裏生地:ポリエステル100%(起毛素材)
  • 中綿:800g(ポリエステル中空わた)
  • サイズ:190×84cm
  • 収納サイズ:23×45×25cm
  • 本体重量:1580g
  • ミヤンマー製

幅が84cmと封筒型の寝袋の中でも幅が広いので窮屈感なし
長さも190cmもある
首のところはゴム紐がついていて絞れる様になってる

素材のアップ

 

外はツルツルなんだけど内側が少し起毛素材になっているので、
なんだか少し引っかかる感じはする。

私は内側もツルツルサラサラの方が好みだけど、
これが好きな人も多いのだと思った。

私はインナーシーツをコットンで自作したので問題なし。

気になるファスナーの部分はこんなに丁寧に作られております。
この値段でこんな綺麗に作るって凄いな〜

ダブルファスナーなので足元を開けることもできる

10度くらいの場所でマイクロファイバーの薄い毛布を入れて使ってみたら
ロングTシャツで寝ても暖かかった。
ちょっと大きいから持って歩くのは厳しいサイズ

6度くらいの気温だと寒く感じるかも。

封筒型はオートキャンプの人や非常時に屋内で布団の様に使いたい人には
使とても良いと思う。キャンプラボ同士なら2枚繋げられるそうなので
薄手の寝袋も欲しくなってきちゃった。

移動しながら使う予定ならマミー型の方が良いと思う。
理由は封筒型は頭を外に出すの事になるので頭の下にちゃんとしたマットや衛生的な環境じゃないと場所によっては不安になると思うから

こんな感じでネパールの友人宅には私の私物がだんだん増えていく(笑)
そして色んな友人の家にお泊まりに行ける

私の心のオアシスはネパール
毎日3食ダルバートでもノープロブレム

初心に戻れる場所であり、私のパワースポットみたい
ネパールが呼んでいるな。行かねば

LINEで送る
Pocket