緑の卵@のぞみファーム[茨城県]

Nozomifarmadd

 

 

 

[爽蒼卵〜そうそうらん〜]

東京から遊びにきた友人に食べさせたらおいしい!!!と絶賛

緑の卵を買いたい!!という事で卵生産者さんに勢いで連絡

急に電話して卵を売ってもらえるのか?と思いましたが運良く数があったのでOKとの事、

養鶏所へ友人を乗っけてバイクでGO!

Tori1

 

 

 

 

どんな鶏かみてみたい!!

鶏舎も 見学しました

 

茨城県茨城郡城里町磯野
のぞみファームさん(タマゴ YA タカダ) にお邪魔しました

先日頂いた卵のパッケージには

〜里山の庭先養鶏〜
こちらでは少羽数、平飼い、雄雌混飼の有精卵
自家配合飼料と旬の無農薬生野菜餌、
納豆菌の米ヌカ醗酵飼料、

と書いてあります。

Tori2

見学もさせて頂く事ができました。

ただ敏感な鶏だけに注意する事もあり

この鶏は鶏舎に近寄るだけで怯えて角の方へ逃げてしまう。

 

 

 

緑の卵を産む鶏は

白色レグホーン[原産地:イタリア]

アローカナ[原産国:チリ]

をかけあわせた鶏なんだそうです。

原種のアローカナという鶏は卵を1日に1個は産まないそうで
確率は40%位なんだそうです。
(100羽いても1日40個くらいしか卵がとれない鶏なんだそうです)

それにレグホーンを掛け合わせると60〜65%くらいに産卵率が上がり
うす緑の卵を産むそうです。

飼育している鶏は、見た目はレグホーンにちょっとブチがある鶏ですが、すごく警戒心が強いんです。

Tori4

無言で忍び足で鶏舎に入っても大暴れというか怯えてしまう。

ちょっとした動きでも反応するので超スローな動きで何とか写真が撮影できる所まで接近

産卵場所を覗くと卵が沢山〜

 

Tori5

産卵小屋も写真のタイプと部屋に分かれたタイプと二種類ありました

のぞみファームさんでは現在6ヶ月〜2歳までの鳥をを3棟で300羽飼育してました

生産者さんとお話したり見学させて頂くと有り難さと美味しさも倍増ですね

何より生産者の高田さんは楽しんで育てていらっしゃる

鶏について本を見せてもらったりお話を伺ったり友人も大喜び

Greenegg

こんなに警戒心が強いと育てるのも大変だろうな〜

 

連絡先が書いてあるので問い合わせしてみてくださいね。

追記:2018年3月現在
緑の卵の販売は終了しました。
赤玉の卵は売ってますよん

LINEで送る
Pocket