つづく農園(イチゴ栽培)

茨城県常陸大宮市(御前山)のつづく農園さんにいってきました。最初に行ったのは5ヶ月前です。&
いちごのお花のシーズンときいて飛んでいきました。
みてくださーい。どこまでもイチゴーーーーーのお花
t7.jpg
ブーケみたいに咲いてました
t1.jpg
イチゴのお花のカーテンです!!
t6.jpg
前回伺った時は土作りを開始していましたが今ではこんな風景になっていてビックリしました。
つづく農園
何棟も並ぶハウスはこんなビニールトンネルの通路で繋がっていて、通路には蜂箱が設置してあります。蜂はすきな棟に移動出来る仕組み。<br />元気なミツバチが飛び回っていました。蜜蜂さんはお仕事をして午後3時くらいになると、それぞれの巣箱に戻って休むそうです。
お洒落エプロン
イチゴのお世話をしている看板娘
愛情タップリな姿に感動〜
こんな美味しそうなイチゴが!!
つづく農園のイチゴちゃん
光ってます
t2.jpg
イチゴって花の咲く向きが決まっているそうです。つまり花が咲く方向に植え付けるとイチゴのカーテンができるのです。
これは炭酸ガス発生装置!名前はらんたんさん
t9.jpg
ガスを発生させて光合成を活発にさせる装置なんだそうですよ。
ハウスも2重になっていて氷点下をこえる里山の夜は地下水をくみあげて内側のハウスの屋根に流して温度が下がらないようにしているそうです。
農作業用お洒落エプロン
毎回農園見学にいくと生産者さんの表情に癒されます。
職種は違っても作り出す仕事は同じ。作業の全てが共感できるからかも知れません。
つづく農園
つづく農園さんはこんなハウスも準備していました。
摘み取り体験用のハウス。
車いすが楽に通れるフラットな通路
座っても摘み取り出来る高さに棚を設置してあるハウスです。
以前問い合わせがあったそうで1棟はこちらの方法で栽培しているそうです。
今日のつづく農園のご主人はどこに???って思ったら、こちらの作業中でした
つづく農園さん
地元の学校のグリーンカーテンに使ったパッションフルーツのメンテナンス
越冬できるように鉢に植え替えてハウスに保管し、来年のカーテンの準備をしているそうです。
これで3年目になるので来年からは実が沢山つくグリーンカーテンになるそうです。
忙しい仕事の合間に色んな事もやっていて凄いな〜
都竹さんがハウスの妖精に見えてきました
2012年は11月23日から直売所での販売を開始するそうです!
農作業用お洒落エプロン
シーズン中は売り切れちゃう事もあるので、遠方からご来園のみなさんは予約してから行くと良いかも


撮影協力:
つづく農園(茨城県常陸大宮市)
<a href=”http://www.tsuduku-farm.com”>http://www.tsuduku-farm.com/</a><br />
Blog<br />
あ〜楽しい農園見学でした。
農家さんはシーズン中ってとにかく忙しいのです。
今回は特別にと見学させて頂きました。有り難うございました。
作業服のデザインに役立てます

LINEで送る
Pocket