ネパール大地震支援募金、その5:ゴルカの小さな村への支援

ネパール支援募金の使い道のご報告(その5)
8月中旬にネパールに渡航して義援金を3箇所に届けました。
その中の1つがゴルカにあるPandrung(グーグルマップでココです
ローカル名はギャンペシャルという村です。
ネパールお仕事再生募金に寄付してくださった皆さまありがとうございました。
全世帯分のソーラーランタンを運べなかったので、もっとも必要だと思われる家庭にランタンを渡してもらいました。
配布方法は村の方に決めてもらいました。
Pandrung ゴルカの村
みなさん嬉しそうです。
ネパールでは10月中旬からダサインというお正月みたいな大祭があり、
都会に住んでいるこの村出身の人たちが実家に戻り家族と過ごす習慣があります。
今日の写真はダサイン大祭にソーラーランタンを届けた時の写真です
Pandrung(ギャンペシャル村)には16世帯があり全ての住居が被災し住める状態ではなく
仮設住宅を自分達で作り現在も暮らしています。
ネパールPandrung (仮設住宅)
この村には8月中旬までに集まった義援金の中から
51000ネパールルピー(日本円で約6万円)日本で購入したソーラーランタン12台を届けました。
現金は仮設住宅パワーアップの為の資材を買いたかったのですが、
現在は村で得られる現金収入が絶たれている状況もあり、支援団体も入っていない事、村民からも食料を買いたいとリクエストがありましたので食費として16世帯に各配分しました。1家族約3800円程の支援になりました。
購入できる量も限られますが彼らにとって大きな支援となり喜んでいただけました。
Pandrung ゴルカの村
(今日のブログの写真は2015年10月下旬撮影した村の状況です)
これから壊れた家をどうやって修理するのか、、
家の再建に関しては今は考えられず今は放置状態だそうです。
ネパール大地震 Pandrung  2015秋の様子
Pandrung(ギャンペシャル)はカトマンズから約142km離れた山岳部にある小さな村です。
カトマンズからはローカルバス2回乗り継ぎ、それから徒歩で3時間ほど山を登るとPandrungにたどり着きます。
村には車の走れる道路が繋がっていなため、途中からは徒歩で村にいかなくてはなりません。
大地震の後に政府から家を無くし家族1世帯あたり15000ルピーの支給があり、震災直後に個人のボランティアの方が一度食料を援助してくださったようですが、その後に支援をえれらるところがなく皆さん途方にくれています。
政府から追加援助もあるという話でしたが最初の15000ルピー支援後この半年間何もないそうです。
自分達でできる事はやっていますが、山間部の貧しい村では村民自ら出来る事には限界があり、
仮設住宅を修理しながら住むしかない状況です。ここでは避難所みないた施設は存在しません。
この村だけではなく支援団体が入らない小さな村はどこもこんな状況だと思われます。
大地震から半年過ぎたPandrungの村の様子
ネパール大地震 Pandrung  2015秋の様子2
村では壊れた家の廃材や残った壁で仮設住宅を作り今はこのような簡易住宅を作りすんでいますが、
防水シートの劣化もあり、これから材料を買いたして仮設住宅を修理しながら暮らしていかなければなりません。
なんとか追加支援をできないかと考えてブログを書きました。
ネパールPandrung (仮設住宅3)
ネパールPandrung (仮設住宅2)
村の人たちの職業は農家で、収入源は野菜を売って現金を得ています。
(今の時期は野菜(トウモロコシや葉物の野菜)を育てています)
村では自然の山水をつかって作物を栽培していそうですが、地震後は山水の出が少なくなり栽培に必要な水が確保できず、今は自分たちで食べるだけの野菜とトウモロコシだけしか栽培できていないとの事でした。
村での現金収入が途絶えている状況でお金でかう必要があるものは、町で働きに出ている家族や親戚や友人からの仕送りで現在なんとかやっているそうです。町に出ている人たちも町で被災していたり、観光業に関わる人たちは仕事が減り苦労しているようです。
皆様にお願いがあります。再度義援金を集めたいと思っています。
今回の義援金は全てこの村に寄付します。
また現地で支援中の団体様でご支援いただける方をご存知の方がいらっしゃいましたら
シェアーまたはご紹介いただけないでしょうか?
直接現地の状況について話をしたいという方はご連絡いただけましたら、この村出身の友人シバ君(カトマンズ在住:英語可)の連絡先を教えます。直接連絡をとって頂くこと事も可能です。
募金についてはPandrung(ギャンペシャル村)にご支援いただける方は宜しくお願い致します。
募金していただいたお金はこの村の支援金とし、建築資材(トタン、セメント、レンガ等)の購入の為に使わせていただきます。

ネパール大地震から7ヶ月が過ぎ、まだまだこのような状況です。
名前も知らない遠い小さな国の村とは思いますが、ネットを通じでご支援いただける皆様を探しています。
どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

楽天で探す


【送料無料】富士ホーロー ソーラーランタン K-3 太陽光で充電!乾電池不要!/災害/停電

 

アマゾンで探す


太陽光で充電 乾電池不要 ソーラーランタン K-3

LINEで送る
Pocket