シルクスクリーンのデータ作り

昨年はA-rue×HUITコラボでTシャツを作りましたが
好評で現在残りわずかになってしまいました。

今年もシルクスクリーンプリントで挑戦したい!!

昨年は事務所のスクリーンプリント機で印刷したので絵の大きさが限られてしまった。

今年は大きな絵をプリントしてみたい!ので Tシャツ工場に縫製から印刷までお願いすることにしました。縫製から印刷まで工場に頼むのでロットもそれなりに多くなる。

直感でやってみたい!と思ったらスタート。

在庫も多く抱えるので正直怖いと思うこともあるけど、
やってみたから学べることも多いと思っています。

シルクスクリーンは版を作らなければならないのですが、
白黒シッカリ抜いてないと線が出なかったり滲んでボンヤリしてしまう。
インクをのせる部分はシッカリ黒く塗りつぶしていく。

工場に行ってから修正するのも難しい。
出来るだけ完璧な状態でデータを持っていくことにしました。

今月に入って印刷する大きさに拡大しながら線を修正作業を続けている

最初はマウスでやってたけど大きな図柄の修正は時間がかかる。

出張前にTシャツ工場にデータ送りアポイントを取らなければならず、
この他に別の工場の視察に新作のサンプルも持って行きたいの製作中
残り2週間で間に合うか不安になってきた、、、、、

途中からi-padでも使えるADONIT PIXELを借りたんだけど、
慣れていないので私がやると時間がかかる(笑)

時間もないのでここから我が家のwebデザイナーお任せ

ウェブやフライヤーなどデータが大切なモノはプロに任せた方がいい。

自分で作れば無料でできるものはあるけれど、
素人製作は安っぽく見えるのでブランドイメージを落としてしまう

落としてしまったらイメージアップに凄く時間がかかるし逆に費用もかかる。
一番怖いのがタイミングを逃すこと。

私の場合はインターネットで販売するので特に注意しているし
この部分は費用がかかってもプロに任せが方がいいと思っている。

A-rueが個人で作っていても取材等で企業だと思われるのは、
この部分にお金をかけてるからだと思う。

不思議と見てる人には伝わってしまうから怖いな〜って感じます。

Tシャツが出来上がるのは4月中旬〜下旬くらいかな?
急がねば!!!

農ファッションのシーズンです。

日々のご注文ありがとうございます。
製作の励みになります。

ホームページ、ブランドロゴ、フライヤーのデザイン等の依頼もお待ちしております。
デザイン部門も今年始めます。
フォームよりお問い合わせください

 

 

 

 

アマゾンで探す


ADONIT PIXEL (パームリジェクション/ショートカットボタン/筆圧感知機能) ブロンズ 【日本正規代理店品】 ADPBR

 

楽天で探す


【送料無料】 アドニット 〔iPhone / iPad用:タッチペン〕 Adonit Pixel ブラック ADPBL

LINEで送る
Pocket