チェーンポットとネギ

農ファッションができるまで農家訪問時に撮影した写真を紹介していくコーナーみたいになってます。(農家ではない人から目線での紹介です)
田舎に引っ越してきて農家見学を始めたのは2年前からだと思う
農家さんの何気ない作業で驚いた事があったんです
種蒔きにピンセットを使っていた
その時はパセリだったかな〜
とにかく小さな種を3cm×3cmくらいのスペースのポットに1〜2個づつ蒔いていたんです(考えてみたら種って結構するよね〜無駄にできません)
先日サンキュウ農園さんのハウス内でみつけた蜂の巣みたいな型のモノ&
チェーンポット
チェーンポット;というモノで地中で自然分解される紙でできているそうだ
植え付けの時は引っ張ると鎖状に一列に伸びで等間隔で分離する
線状に広げる事ができるので植える時間も手間も減少(ネットで調べたら種も無駄にならない様に感じるという農家さんもあった)
チェーンポット
ネギ1本づつ発芽してま〜〜すっ
チェーンポット
伸びるパワーって凄いですね。小ちゃいのに迫力があります。
なんだかそのまま 飛んでいきそうな勢いです
チェーンポット
ピントが合っていませんが。。。;種を帽子みたいに乗せてるチビちゃんもいる
私もネギを家庭菜園で育ててみて分かったんですが植え付けってかなりの重労働ですよね。
これだとかなり時間短縮できそう
経費がかかる資材だから全ての種蒔きに使えないでしょうけ色んな物を試してみようと思う気持ちは大切だと思う
昔ながらの方法も色々あるだろうし農家によって農法も多様ですが私はまず継続させるという事が大切なんじゃないかと思うんです
ほんと農作業をしてるご夫婦をみているとよく体力が持つなと感心する。二人で機械もあまり入れないでこれだけの面積を
好きじゃないと出来ない仕事ですよ〜っ
いつも笑ってるけど好きだから楽しんで笑顔でいられるんだと思う&
農家で食べていくって経営するという事でもある
ビジネスとして継続させる事
A-rueをスタートさせた時、同じ場所にいた作家と名乗る人達11年後に継続している人は僅かだ。疲れて諦めてやめてしまった人達も多かった。
好きな事を仕事にするって事は継続できるいろんな力があるか無いかなんだと思うそういう意味で情熱がモノを作るし動かすというのもわかる気がします
今年スタートさせる農ファッション
地域の持ってる力と良さを同時に発信できるくらいになりたい
まず自分が動いて結果を出さないと人も動かないという事は10年間で学んだので目に見えるようにシッカリ行動したいと思う
3月下旬〜4月に農ファッション小物は発表できそうです。
最初は不安がっていたけど本気なのがわかったからと一緒に制作してくれている職人さん達に感謝確実に前に進んでいますよ
野菜撮影協力:サンキュウ農園

LINEで送る
Pocket