GOOD DESIGN AWARD 2015

2015年度 グッドデザイン賞 受賞しました

このたびA-rueの作業用帽子(ズッキン2)が、2015年度 グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

これらA-rueのロハス&農ファッションは、年齢性別を問わず、お洒落に作業を楽しむ製品として商品開発に取り組みました。

今回の受賞を機に、A-rue ロハス&農ファッションのいっそうの拡販をめざすとともに、デザイン及び機能性を重視した製品開発を推進することで、市場におけるブランドイメージの向上に務めてまいります。


A-rue 2015グッドデザイン 作業用帽子(ズッキン)

製品名称:作業用帽子・ズッキン

審査員コメント
現代の若い人はおしゃれに対する意識が高い。このズッキンは、かぶり方がフレキシブルで、ユーザー側のセンスを発揮する余地があるところがよい。もちろん、おしゃれが苦手な年配者でも、従来のものとは一線を画し、すっきりとナチュラルに見せることができる。

グッドデザイン賞のページへ  ※ご購入はこちら

A-rue 2015グッドデザイン 作業用帽子(ズッキン)


グッドデザイン賞とは

グッドデザイン賞は、1957年に創設されたグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。これまで55年以上にわたって、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、のべ受賞件数は39,000件以上にのぼります。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞です。グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルマークとして広く親しまれています。

グッドデザイン賞より引用

デザイナーから一言

今回はグッドデザイン賞を頂き光栄です。
私がロハス&農ファッションのデザインを始めたのは東京から茨城県に移住し、町内(茨城県:城里町)の生産者から農作物を購入するようになったのがキッカケです。交流の中で農家の奥様のツブヤキをカタチにする事からスタートしました。

以前は縫製工場も周りに多くありましたが今では閉鎖されて残っている工場が少ない。今残さないと日本の工場も消えてしまいます。地域にある技術をつかってデザイン、生産、販売、する事。価格競争ではなく、長く大切に使って頂ける物づくりを心がけております。
地元生産する事により輸送コストも下げられるし、町のなかで産業がうまれる。
まだまだ始めたばかりですが、大きく育てたいと思います。


お問い合わせについて

作業場にいる時間が多く、作業中は電話にでられない事があります。ご連絡、お問い合わせはメールやフォームからお願いします。

出来るだけコストを抑え、皆さまに使って頂ける価格にできるように、販売はインターネットショップのみで行っております。その為、インターネット販売価格が卸価格となります。

自宅兼事務所なので店舗はありません。作業場は公開場所ではありません。近隣のご迷惑になりますので、アポ無しでの訪問はご遠慮ください。皆様のご協力をお願い致します。

ご連絡はこちらのフォームよりお願いします。

24時間以内に必ず返信していますので、お返事が届かない場合は再度ご連絡ください。 ※海外滞在中は48時間以内にお返事しています。

担当:A-rue (ア・リュ)代表:藤井優子

A-rue URL:http://a-rue.jp
A-rue Facebookページ ※アカウントがなくてもご覧頂けます

GOOD DESIGN AWARD 2014

2014年度 グッドデザイン賞 受賞しました

このたびA-rueのワークパンツ が、主催:公益財団法人日本デザイン振興会の2014年度 グッドデザイン賞を受賞しました。

A-rue(ア・リュ)のロハス&農ファッションは年齢性別を問わず、お洒落に作業を楽しむ製品として商品開発に取り組んでいます。

昨年のグッドデザイン賞2013受賞後には、更に多くのお客様にご利用頂きご感想やリクエスト等も頂くことが増えました。この1年間試作品を何度も作り研究を重ねた結果、パーツ数を増やし股に円形のマチを入れ足を大きく開く動きにも対応。更に幅広い職業でお使い頂けるデザインに仕上げました。

今回の受賞を機に、A-rue ロハス&農ファッションのいっそうの拡販をめざすとともに、デザイン及び機能性を重視した製品開発を推進することで、農業のイメージアップ、農業ファッション市場におけるブランドイメージの向上に務めてまいります。

GOOD DESIGN AWARD 2014 Photo


A-rue 2014グッドデザイン ワークパンツ

製品名称:ワークパンツ

審査員コメント
広い職種に対応した作業服としての機能性に加え、ファッション性も同時に満たしたデザインが好印象であることに加え、市場での潜在的な需要を感じた。従来の作業服やユニフォームでは物足りない点である、足を大きく開く作業を強く意識した形状が目立つものの、裾の仕様や、ポケットの形状・位置など、作業における様々な機能面について、細かな要素まで配慮されている点も評価できる。

グッドデザイン賞のページへ  ※ ご購入はこちら

GOOD DESIGN 2014 ワークパンツ
GOOD DESIGN 2014 ワークパンツ
GOOD DESIGN 2014 ワークパンツ

※ モデル協力:つづく農園(茨城県:常陸大宮市のイチゴ農家さんです)


デザイナーから一言

昨年に引き続きグッドデザイン賞を受賞できて嬉しいです。
昨年の受賞以降、色んな方にお使い頂きご意見、ご要望、感想を沢山頂きました。
農作業パンツとして作っていたところ、林業、建築関係、介護現場、農家、レストラン等、幅広い職種の方から問い合わせも増え色んなお話を伺う事ができました。

こんなに多くの現場で、働く人が求めるデザインが市場に少ないのだと感じました。
今回は昨年のパンツの改良型ではなく足の動きを第一に考えパーツも増やし、昨年と全く違うカタチにデザインしました。
今後は素材のバリエーションも増やして展開していきたいと思っています。
少しでも快適にお洒落に楽しく働けるデザインを今後も提案していきたいと思います

GOOD DESIGN AWARD 2013

2013年度 グッドデザイン賞 受賞しました

このたびA-rueの作業用帽子(ズッキン)・ワンショルダーエプロン・ワークパンツ3点が、2013年度 グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

これらA-rueのロハス&農ファッションは、年齢性別を問わず、お洒落に作業を楽しむ製品として商品開発に取り組みました。

今回の受賞を機に、A-rue ロハス&農ファッションのいっそうの拡販をめざすとともに、デザイン及び機能性を重視した製品開発を推進することで、市場におけるブランドイメージの向上に務めてまいります。


A-rue 2013グッドデザイン 作業用帽子(ズッキン)

製品名称:作業用帽子・ズッキン

審査員コメント
強い日差しのもとでおこなう作業全般に有効と思われるデザイン提案。細部にまで配慮が行き届いた確かな縫製手法は、機能性を追求した開発者の姿勢を反映している。今後、新たなプロダクトの出現を予感させ、今後の展開に期待したい。

グッドデザイン賞のページへ ※ご購入はこちら

A-rue 作業用帽子(ズッキン)


A-rue 2013グッドデザイン ワンショルダーエプロン

製品名称:ワンショルダーエプロン

審査員コメント
農作業のための作業着の新たな提案だが、あらゆるシーンに対応できる汎用性のあるシンプルなデザインが魅力的である。機能重視のエプロンながらも、ファッション性のあるデザインを成立させている。

グッドデザイン賞のページへ ※ご購入はこちら

A-rue ワンショルダーエプロン


A-rue 2013グッドデザイン ワークパンツ

製品名称:ワークパンツ

審査員コメント
衣服デザインと仕事との関わりに想いが及ぶ、提案性のあるプロジェクト。農業に着目し、国内外の作業服を調査研究し、独自の衣服提案をおこなった点は見事。また、素材、色彩には伝統的な知恵、手法を丁寧に取り入れ、独自のフォルムと機能をファッショナブルに仕上げており、今後の発展性にも期待が持てる仕上がりである。

グッドデザイン賞のページへ ※ご購入はこちら

A-rue ワークパンツ


デザイナーから一言

今回はグッドデザイン賞を頂き光栄です。
私がロハス&農ファッションのデザインを始めたのは東京から茨城県に移住し、町内(茨城県:城里町)の生産者から農作物を購入するようになったのがキッカケです。交流の中で農家の奥様のツブヤキをカタチにする事からスタートしました。

以前は縫製工場も周りに多くありましたが今では閉鎖されて残っている工場が少ない。今残さないと日本の工場も消えてしまいます。地域にある技術をつかってデザイン、生産、販売、する事。価格競争ではなく、長く大切に使って頂ける物づくりを心がけております。
地元生産する事により輸送コストも下げられるし、町のなかで産業がうまれる。
まだまだ始めたばかりですが、大きく育てたいと思います。


1日の中で作業時間が一番長くなる人達へ

働きながらオシャレを楽しんで欲しいと思いデザインしました。町内の農家さんのアイデアを形にし、町工場とアトリエで制作しています。販売がインターネットになるのでお使い頂いている方の写真や農園等をwebで発信し、デザインから農作業の楽しさ、楽しくオシャレして働く事を提案し発信したいと思います。


お世話になった生産者の皆さんの紹介

私が住んでいる茨城県東茨城郡城里町には日本のアパレル業界を支えた縫製工場があります。製品化する際、大変お世話になり精神的にも支えられました。素晴らしい職人さん達との出会いを大切にして今後も商品開発も続けたいと思います。

町内、近隣の農家さんには農園見学や体験を受け入れて頂きました。これからはデザインで生産者や生産地を繋げていく事ができたらと考えています。

☆アドバイスを頂いた農家さん
サンキュウ農園(茨城県:城里町)

磯野ブルーベリー園(茨城県:城里町)

つづく農園(茨城県:常陸大宮市)

環の花(茨城県:常陸大宮市)

ポコ・ア・ポコ農園(茨城県:那珂市)